さかい利晶の杜

休館日開館時間

団体向けモデルコース

半日コース

(所要:約4時間)

さかい利晶の杜

1

さかい利晶の杜(見学・茶の湯体験)

堺の歴史と文化を多様な角度から楽しめる施設です。堺で生まれた二人の偉人の功績を紹介する「千利休茶の湯館」「与謝野晶子記念館」、さらに「茶の湯体験施設」「観光案内展示室」の4つの施設を通して、堺の魅力を十分に体験していただけます。また「茶の湯体験施設」では、お点前体験(予約制)や立札呈茶をお楽しみいただけます。

次

徒歩

千利休屋敷跡

2

千利休屋敷跡

堺の今市町、現在の宿院町西1丁の豪商魚屋の長男として生まれ、わび茶を大成した千利休は天下一の茶匠として、権勢を振るい茶道千家の始祖・茶聖と称されています。屋敷跡には椿の炭を底に沈めていたといわれる椿の井戸と、利休ゆかりの大徳寺山門の古い部材で建てられた井戸屋形があります。

次

バス

妙國寺

3

妙國寺

樹齢1100年を越す境内の大ソテツは、織田信長をも怖がらせた『夜泣きのソテツ』伝説で有名。国の天然記念物に指定されています。幕末の堺事件では、ここで土佐十一烈士が切腹。数々の歴史と浪漫に彩られた寺です。

次

バス

堺伝統産業会館

4

堺伝統産業会館

平成23年10月オープンの堺の伝統産業を一堂に集めた施設。刃物、線香、注染和晒、緞通、昆布、自転車、和菓子などの体験・学習・展示コーナー、堺の逸品、名産品を販売するショップ、堺刃物ミュージアムなど堺の伝統産業に触れることができます。

次

バス

南宗寺

5

南宗寺

三好長慶が建立し、千利休をはじめ著名な茶人たちが修業をした禅寺。大坂夏の陣で焼失後、江戸初期に沢庵和尚により再建されました。国の名勝枯山水庭園や、天井に「八方睨みの龍」が見られる重要文化財の仏殿、利休ごのみの茶室、伝説の徳川家康の墓など、見所も豊富です。

次

バス

6

仁徳天皇陵古墳

日本最大の前方後円墳、百舌鳥耳原三陵のひとつで、前方部を南に向けた墳丘は、全長約486m、後円部径約249m、高さ約35.8m、前方部幅約307m、高さ約33.9mの規模で、三段に築成されています。左右のくびれ部に造出しがあり、三重の濠が巡っています。陪塚と考えられる古墳は10基以上に及び、5世紀中ごろの築造と考えられます。

ページトップへ