さかい利晶の杜
Japanese English
休館日開館時間
TOP > その他のお知らせ > 【追記】共催イベント「千利休評伝劇『雪間の草 』」が開催されます

お知らせ

【追記】共催イベント「千利休評伝劇『雪間の草 』」が開催されます

2018年10月1日

その他のお知らせ

 

イストワールhistoire第9話

千利休評伝劇『雪間の草 -Yakima no Kusa-』

が開催されます。

 

主催:大阪ガス株式会社/共催:さかい利晶の杜/後援:堺市

 

 

千利休ー今井宗久や津田宗及と並ぶ茶の湯名人で、戦国末期〜織豊期の堺を代表する人物です。豊臣政権下で侘び茶を大成させましたが、秀吉の命で非業の最期を遂げました。『雪間の草』では、利休と年を同じくする三好長慶が天下を制していた時代、茶の湯の創意工夫に励んでいた壮年期の田中与四郎/千宗易と、当時の家族である、妻たえと長男の紹安(のちの道安)が、彼らの愛した自治都市・堺とともに動乱に巻き込まれていく様子を描きます。

 

 

 

 

 

 

 

 日時  2018年11月10日(土)11:00〜/15:00〜(※終演後アフタートークあり)

          11日(日)11:00〜/15:00〜

          12日(月)13:00〜

    ※受付・開場は30分前となります。

 

 会場  さかい利晶の杜・茶室広間

 

 料金  前売・当日共2,000円(呈茶付き)

    ※なるべくご予約ください

    ※参加者の方は展示観覧が20%引きでご覧いただけます

 

 脚本・演出  高橋恵(虚空旅団)

 

 出演  浅雛拓、八田麻住、田米カツヒロ

     アフタートーク/講師:吉田豊(元堺市博物館学芸員)

     ※アフタートークは10日(土)15時の回の終了後に開始します。

 

 チケット取扱い・お問合せ 

虚空旅団(高橋)

   ・Tel.090-3922-1204

   ・mail:kokuuryodan@gmail.com

   ・予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/yukimanokusa

   ※利晶の杜では予約受付をしておりませんのでご注意ください。

 

 スタッフ 

   舞台監督:今井康平(CQ)、照明:山本有香、音響:大西博樹

   制作協力:(同)尾崎商店、協力:(株)舞夢プロ、(有)ライターズ・カンパニー

   撮影:井上信治(三等フランソワーズ)、宣伝美術:山本ゾンビ(山本書院グラフィックス)

 

 

※「イストワールhistoire」とは

「イストワールhistoire」は、関西に実在した人物や実際に起こった事件などを題材にして、関西の劇作家が脚本を書き下ろし、題材とした人物や事件のゆかりの地で公演する、大阪ガス株式会社が提供するドラマシリーズです。今回は第9話となり茶人・千利休の物語を、さかい利晶の杜の茶室にて公演いたします。フランス語の「イストワール」は歴史と物語の二つの意味を合わせ持っています。

 

ページトップへ