さかい利晶の杜
Japanese English
休館日開館時間
TOP > その他のお知らせ > 映画「嘘八百 京町ロワイヤル」公開記念!シーンパネル展示&茶器の特別公開!

お知らせ

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」公開記念!シーンパネル展示&茶器の特別公開!

2020年1月30日

その他のお知らせ

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」公開記念!シーンパネル展示&茶器の特別公開!

 

映画「嘘八百 京町ロワイヤル」の全国公開記念として、さかい利晶の杜において映画のシーンパネルと、前作「嘘八百」と今作の劇中で使用された茶器の特別展示を下記のとおり開催します。また、さかい利晶の杜内の立礼呈茶席では、映画にちなんだ特製お菓子を期間限定で提供します。
特別展示期間中、さかい利晶の杜受付にて『堺ロケ地ガイドブック』を提示されますと、一般観覧料及び立礼呈茶の料金がそれぞれ 2割引になります。ぜひご来館いただき、映画の世界や堺の魅力を体感してください!!

 

◆ 映画シーンパネル・茶器の特別展示◆
日時:令和2年2月1日(土)~29日(土)
場所:さかい利晶の杜 観光案内展示室 ※無料ゾーン

 

 

茶器展示

1作目「嘘八百」で登場した茶碗

翡翠楽茶碗  銘  大海原(作 昼馬 和代 氏)

大物狙いで空振りばかりの古物商・則夫(中井貴一)と落ちぶれた陶芸家・佐輔(佐々木蔵之介)が結託して仕立てた幻の茶器

 

 

茶碗  銘  ゆきどけ(作 阪本 健氏)

若かりし佐輔(佐々木蔵之介)が現代陶芸美術展で表彰された茶器

 

2 作目「嘘八百京町ロワイヤル」で登場した茶碗」

茶碗  銘  はたかけ(作 昼馬 和代氏)

今作の物語の軸になる織部の幻の茶器
歴史上に存在しない創作の器だが、織部らしさを探って生まれた形になっている。

 

◆立礼呈茶での特製お菓子の提供◆
日時:令和2年 2月 1日(土)~9日(日)
菓子銘「かもめ」:潮風に吹かれながら舞うかもめをイメージしたお菓子です。

 

ページトップへ