さかい利晶の杜
Japanese English
休館日開館時間
TOP > イベント参加募集 > 千利休 評伝劇 「雪間の草」

お知らせ

千利休 評伝劇 「雪間の草」

2020年9月26日

イベント参加募集

 

千利休 評伝劇 「雪間の草」

 

チラシPDFはこちらから。

 

さかい利晶の杜では、令和2年11月1日(日)~3日(火・祝)に千利休 評伝劇 「雪間の草」を開催します。

戦国末期~織豊期の堺を代表する人物、千利休は豊臣政権下で侘び茶を大成させましたが、秀吉の命で非業の最後を遂げました。

この評伝劇『雪間の草』では、利休と年を同じくする三好長慶が天下を制していた時代、茶の湯の創意工夫に励んでいた壮年期の田中与四郎/千宗易と、当時の家族である、妻のたえと長男の紹安(のちの道安)が、彼らの愛した自治都市・堺とともに動乱に巻き込まれていく様子を描きます。

また、今回は特別に関連イベントとして、本作に描かれた場所や、その他千利休のゆかりの地を巡る『雪間の草』コミュニティツーリズム、『雪間の草』を実演体験できる朗読ワークショップを開催します。

 

●開催日:11月1日(日)/2日(月)/3日(火・祝)

●時間:各日 11:00~/15:00~(1日2回公演)。*受付・開場は各回30分前となります。

●参加費:2,500円(展示観覧付)

 


関連イベントのご案内 

①『雪間の草』コミュニティツーリズム

本作に描かれた場所や、その他千利休ゆかりの地を巡ります。

講師:陸奥 賢

開催日時:令和2年11月3日(火・祝)13:30集合~16:00終了予定 *荒天時中止

参加費:500円(当日支払い)。

定員:15名、先着順

 

②『雪間の草』朗読ワークショップ

「雪間の草」を実演体験できます。

講師:高橋 恵(策・演出) 八田麻住(たえ役)

開催日時:令和2年11月15日(日)14:00~16:30

参加費:2,000円 (当日支払い)

定員:10名、先着順


 

●申込方法

お申込みは、件名に参加希望の公演・イベント名を記載いただき、①お名前(ふりがな)、

②お電話番号、③ご希望の参加日時を、メール・FAX・お電話、または当館受付にお伝えください。

メールでのお申込みは初日前日まで可能です。申込みは先着順となります。

※申込時の個人情報は本公演以外の目的で使用しません。

【お問合せ・お申込み先】

さかい利晶の杜 TEL072-260-4386 FAX072-260-4725

メール event@sakai-rishonomori.com

  受付フォームはこちらから

 

 

ページトップへ