さかい利晶の杜 休館日開館時間
TOP > 企画展案内 > 企画展「アール・ヌーヴォーを彩ったミュシャ」を開催いたします。

お知らせ

企画展「アール・ヌーヴォーを彩ったミュシャ」を開催いたします。

2015年12月4日

企画展案内

 

企画展 「アール・ヌーヴォーを彩ったミュシャ」

 

mucha_jpeg2 

 

 

*画像をクリックし拡大表示された画像を右クリックでダウンロード出来ます。

 

 

■会 期:平成27年12月23日(水)~平成28年2月14日(日) 9:00~18:00

 

■会 場:さかい利晶の杜2階 企画展示室
 ※「千利休茶の湯館」・「与謝野晶子記念館」の観覧券で企画展にもご入場いただけます。 

 

■企画展内容

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19世紀末から20世紀はじめにかけて流行したアール・ヌーヴォーの代表的画家です。

ミュシャの作品は、しなやかな曲線と美しい色彩が特徴で、ポスターや装飾パネルなどは人気が高く、制作依頼が次々と舞い込みました。

装飾パネルは、安価で気軽に入手できる文字のないリトグラフで、人々はそれらを絵画のように室内に飾って楽しみました。ミュシャは多くの美しいパネルを制作しており、限られた裕福な人々のためでなく、一般の人々のために芸術に携われることに喜びを感じていました。

本展覧会では、ミュシャの装飾パネルを中心に紹介いたします。

 

 

皆さまのご来館を、心よりお待ち申し上げております。

 

ページトップへ