さかい利晶の杜
Japanese English
休館日開館時間
TOP > その他のお知らせ > 開館5周年記念プログラム

お知らせ

開館5周年記念プログラム

2020年1月11日

その他のお知らせ

 

 

 

 

昨年6月に来館者150万人を達成したさかい利晶の杜は、令和2年3月に開館5周年を迎えます。これを記念して、令和2年1月から3月にかけて、特別な展示や企画展・イベントを下記のとおり、開催します。

さかい利晶の杜だからこそできる、与謝野晶子の初公開資料の展示や、茶の湯と宇宙のコラボ企画展「千年の宇宙-手のひらの中の宇宙 宇宙の中の人類-」のほか、堺を代表するお店などが楽しめるスプリングフェスタなどを実施します。

今後も、魅力ある取組を進めながら、皆様に末永く愛される施設となるよう、運営してまいります。

 

 

千利休茶の湯館 千 玄室名誉館長お祝いメッセージ

開館5周年に寄せて千玄室名誉館長から、お祝いメッセージをいただきました。

 

「さかい利晶の杜」が開館5周年を迎えられましたこと、お祝い申します。

2015年3月のオープン以来、日本はもとより世界中から多くの方々にお越しいただき、好評であることは千利休茶の湯館名誉館長としても嬉しく思っております。

今後とも、同施設が皆様に親しまれ、茶の湯文化の普及と発展、堺市の魅力向上に繋がることを祈念し、お祝いのメッセージと致します。

 

千利休茶の湯館名誉館長

利休居士第15代・裏千家前家元

 千 玄室

 

 

特別資料の展示などについて 

【与謝野晶子記念館】 三期にわたり初公開となる晶子関連資料を展示します。

【第一期】 

■初公開展示物:晶子歌掛軸(めでたきも)埴輪絵入り 石井柏亭画、昭和16年頃(与謝野光氏旧蔵)

■展 示 期 間 :令和2年1月22日(水)~2月17日(月)

 

【第二期】

■初公開展示物:晶子が孫に贈ったお雛様とお雛様を詠んだ晶子自筆歌掛軸(堺市博物館蔵)

■展 示 期 間 :令和2年2月19日(水)~3月16日(月)

 

【第三期】

■初公開展示物:晶子最晩年の百首屏風(海こひし)(個人蔵)

■展 示 期 間 :令和2年3月18日(水)~4月20日(月)

 

【千利休茶の湯館】 利休忌にちなみ、堺ゆかりの千利休の資料2点を展示します。

■展 示 物:掛軸 大綱宗彦賛 千利休画像、1850年(堺市博物館蔵)

       『和泉名所図会』(第1巻 千利休の項)、1796年刊(堺市博物館蔵)

 ■展示期間:令和2年2月19日(水)~4月20日(月)(休館日3月17日(火))

 

 

企画展 「千年の宇宙-手のひらの中の宇宙 宇宙の中の人類-」

本企画展では、450年にわたり茶碗づくりを専業とする樂家の15代直入(じきにゅう)と、これからの宇宙開拓を担う人材を育成する土井隆雄宇宙飛行士(三国丘高等学校出身)によるメッセージの紹介やパネルの展示などを行います。惑星を形成した成分である土を使い、窯場で一碗ごとに焼き上げる「黒樂茶碗」の中に見える「宇宙」と惑星探査からやがて惑星移住へと新たな「宇宙」への扉を開く二つの世界が、さかい利晶の杜で出会います。

また、この二人をお迎えした特別対談を企画展期間中に開催します

 ■開催期間: 令和2年2月22日(土)~3月22日(日)(休館日3月17日(火))

詳細はコチラから

        

イベント 「スプリングフェスタ」

堺山之口商店街と連携し、堺を代表するお店や体験ブースなどがさかい利晶の杜に大集合!ご家族で楽しんでいただけます。

■開催期間: 令和2年3月22日(日)午前11時~午後4時(予定)

 

 

 

 

 

ページトップへ