さかい利晶の杜
Japanese English
休館日開館時間
TOP > その他のお知らせ > 11/18より与謝野晶子最晩年の百首屏風を初公開・展示します

お知らせ

11/18より与謝野晶子最晩年の百首屏風を初公開・展示します

2020年10月28日

その他のお知らせ

 

与謝野晶子最晩年の百首屏風を初公開・展示します

~歌人人生の集大成的作品 高知県との関わりも明らかに~

 

 

このたび、与謝野晶子記念館では令和2年11月18日(水)~令和3年1月18日(月)に、与謝野晶子が最晩年に製作した自筆の百首屏風を初公開・展示します。

 

展示期間 令和2年11月18日(水)~令和3年1月18日(月)

      ※12/15、12/29~1/3は休館

会  場 さかい利晶の杜

展示内容 晶子最晩年の百首屏風(海こひし)※個人蔵

 

 

晶子の初期から晩年にかけて詠んだ歌148首を自選し書いた屏風。

右隻に71首、左隻に77首。

金砂子地に墨で書いた二枚折屏風で、大きさは縦175.4㎝×横91.5㎝。初公開です。

 

ぜひ、この機会にご覧ください。

 

ページトップへ