さかい利晶の杜
Japanese English
休館日開館時間
TOP > 企画展案内 > 8/19~企画展「蔵のとびらを開いてみれば」開催

お知らせ

8/19~企画展「蔵のとびらを開いてみれば」開催

2020年7月20日

企画展案内その他のお知らせ

 

企画展「蔵のとびらを開いてみれば

~堺鉄砲鍛冶屋敷 井上関右衛門家」

 

 

PDFはこちらから 

 

堺区北旅籠町に所在する全国唯一の江戸時代前期の鉄砲鍛冶の住居兼作業場「堺鉄砲鍛冶屋敷 井上関右衛門家」。
井上家の”蔵のとびら”を開いてみると、総点数2万点をこえる資料が発見され、堺市と関西大学の共同研究調査の結果、それらが日本の鉄砲生産の歴史にとって第一級の史料であることが判明しました。
これらの貴重な成果を広く発信し、市民のみなさまが身近な歴史遺産にふれる機会として、井上関右衛門家資料の初の企画展を開催します。

 

◆企画展「蔵のとびらを開いてみれば~堺鉄砲鍛冶屋敷 井上関右衛門家」
会期:令和2年8月19日(水)~9月14日(月)(会期中休館日なし)
時間:9時~18時(最終入館17時30分)
主催:堺市 関西大学

観覧料:大人300円、高校生200円、中学生以下100円

※上記観覧料で「千利休茶の湯館」「与謝野晶子記念館」もご覧いただけます。

 

講演会

日時:9月6日(日)13時~16時

場所:フェニーチェ堺文化交流室(堺市堺区翁橋2-1-1)

講師:関西大学名誉教授・兵庫県立歴史博物館館長 藪田 貫 氏

   「ここまでわかった!堺の鉄砲鍛冶を支えた人々」

   国立歴史民俗博物館教授 齋藤 努 氏

   「科学の眼で見る火縄銃の銃身」

参加費:無料

定員:30名

応募方法:往復はがき(1通につき1名)に氏名(ふりがな)・住所・連絡先電話番号を記入して、堺市文化財課宛にお送りください。8月7日(金)当日消印有効(応募多数の場合は抽選となります)

【宛先】

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1

堺市 文化財課「企画展講演会」係

 

展示解説

日時:8月22日(土)、9月5日(土)いずれも14:00~

※当日自由参加

 

お問い合わせ先

堺市文化財課 堺市堺区南瓦町3-1

TEL.072-228-7198

FAX.072-228-7228


関連企画

①ワークショップ やさしく学ぶ火縄銃の仕組み

日時:8月30日(日)10:30~/13:30~/15:00~(各回60分程度)

会場:さかい利晶の杜 観光案内展示室

参加費:無料

申込:不要、各回当日先着15名様

※当日9時より受付を開始いたします。

 

②歴史秘話SAKAI

堺市博物館白神学芸員が、鉄砲鍛冶屋敷当主ご兄弟と対談し、井上関右衛門家の知られざる歴史に迫ります。

日時:9月13日(日)11:00~12:00/14:00~15:00

定員:先着30名

参加費:500円(抹茶と和菓子付き)

場所:さかい利晶の杜 茶室広間

持ち物:当日は茶室に上がっていただきますので、靴下のご用意をお願いいたします。

 

募方法:8/3より受付開始

電話・FAX・Eメール、または直接さかい利晶の杜へ。

※FAX、Eメールの場合は件名に「歴史秘話SAKAI参加希望」。

 本文に①お名前(ふりがな)、②お住いの市町村名、③お電話番号を書いて、下記宛先までお申し込みください。

 

宛先 さかい利晶の杜

TEL:072-260-4386

FAX:072-260-4725

Eメール:event@sakai-rishonomori.com

 

ページトップへ